まだ見ぬ最愛の君のためのオナ禁(旧:Owner's Kingdom)

オナ禁で人生を変える日々の記録

オナ禁王国

性欲と向き合った者だけが踏み入ることを許される国

男の自分磨きとは何なのか考えてみた

オナ禁2日目(3/12~)

失恋真っ只中の私を励ますコメントとして

「つらいだろうけど時間が解決してくれる。

そのあいだに、今回の反省と男磨きを忘れずにね

とありました。

ホワッツ、男磨き?

傷心のままに他の異性に対する意識が極端に欠けて、引きこもりがちになったり髭や髪を伸ばしっぱなしにしたり。

そういった男としての魅力の劣化が次の恋愛から己を遠ざけてしまうこともあるかもしれません。

私は傷はまだ癒えないにしても、「もう恋なんてしないなんて言わない」つもりですし、もっといい彼女をいずれ作りたいと思っています。

よって男の魅力をこれからも失わず(もともと魅力的であったかどうかも疑わしい)自分を磨いていきたいと思います。

では具体的にどうするか。

パッと思いつくものをあげてみると

  • 肉体
  • ファッション
  • コミュニケーション能力
  • 仕事の充実、経済力

顔は骨格単位では変えることができませんが、ダイエットすることで顔の肉を落としたり、スキンケアをすることで肌のアンチエイジングをはかることでマシにはなるでしょう。眉を整えたり、美容院で自分に合う髪型にしてもらって、ワックスの付け方を練習して、なども実践可能です。

肉体は筋トレと有酸素運動で改良できます。「抱かれたい体」になることも大切ですが、筋トレは自己イメージの向上という精神面での効能が大きそうです。運動はうつ病対策になりますし。

ファッションは現状それほど頑張る気が起こりません。カジュアル、シンプルな服装を心掛けるくらいはしますが、ファッション雑誌やサイトをかじってみてオシャレになれた試しがありません。

コミュニケーション能力…女性に対するコミュニケーションに限っていえば、実践あるのみでしょう。マッチングアプリでも使ってデートしてくれる女性でも探しましょうか(だんだん雑になってきた)

そして、なんだかんだいって仕事の充実、経済的なうるおい、そしてそこから生まれる精神的な余裕、自信。

結局これなんですよねえ。

男=仕事。古い価値観のひとつかもしれませんが、そこに惹かれる女性は多いでしょう。

ハイスペックな無職ってあんまりピンときませんし。石油王ならともかく。

資格の勉強中という大義名分を背負ったニートの私には、シンプルかつ残酷な答えなんですよねえ。