まだ見ぬ最愛の君のためのオナ禁(旧:Owner's Kingdom)

オナ禁で人生を変える日々の記録

オナ禁王国

性欲と向き合った者だけが踏み入ることを許される国

失恋ソングで段階的に失恋を受け入れる

私は一度死にました。

今日生き返ることにしました。

新しい私です。皆さん、はじめまして。

先日、最愛の彼女にフラれてしまいました。

純愛でした。

「おまえ、以前ネットで女の子ひっかけた話書いてなかったっけ?」

まあ、そんな気の迷いが生じたこともありました。

でもあれはたしかに純愛でしたよ。

こんなに他人を大切に愛せることがあるのでしょうかってくらいに愛してましたし、こんな私をどうしてそこまで愛してくれるのですかってくらい愛してもらいました。

たくさんキスをし、たくさん抱き合い、いろんなところに行って、いろんなものを見て。

取るに足らない日常のひとコマひとコマが宝物でした。

それなのに、別れは突然でしたよ。

相手の気持ちをコントロールすることは不可能なので仕方がないんですけどね。

ポエミーな性分の僕は浴びるように失恋ソングを聞きました。

はじめのうちは

「まだ君のことが好きだよ~でも君はもういない~忘れられないよ~your love forever…♪」

ってノリの歌詞でワンワン泣いてたんですが

「強がりが言えるのなら~もう恋なんてしないなんて~♪」

ってかんじで強がりたくなって、最終的に

「君よ、不幸せであれ~♪」

ってとこまでステップアップできました。

いや、不幸せになってほしいとは思ってませんけど。

憎むという感情はまったく湧かないんですよ。やっぱ感謝してるからでしょうかね。

www.youtube.com

この曲なんですけど、とっても励まされました。

女々しい考え方が共感しやすいし、ラストの「それくらい君が好きだったんだよ!」ってメッセージに涙が吹き出しました。

月並みの恋愛観で恥ずかしいけど、やっぱり彼女を見返したいっていう気持ちはあります。

これからのブログの指針もそういう方向で行こうと思います。

またよろしくお願いします。