まだ見ぬ最愛の君のためのオナ禁(旧:Owner's Kingdom)

オナ禁で人生を変える日々の記録

オナ禁王国

性欲と向き合った者だけが踏み入ることを許される国

最終兵器・エロサイトブロックサービスでオナ禁に挑む

リセット後の後悔や身体への悪影響については今までに綴ってきた通りである。

同じ道を行っては戻っての繰り返し。

もううんざりなのだ。

書きたくない。

オナ禁タイマーのリセットボタンを何度押したことか。

アプリに残されたリセットの記録は、私が図らずも13時~15時のあいだに多くオナニーをしているという野性の生態を明らかにしただけなのである。

馬鹿馬鹿しい。

これっきり、最後にしたい。

そこで私はこのたび、最後の切り札を切ることにする。

すなわちブラウザChrome拡張機能、SiteBlockの導入である。

List the websites you want to block, one per line. For example:

使い方はシンプルで、改行で区切ってアクセスをブロックしたいサイトのURLをコピペして羅列するというもの。

問題はブロック対象のサイト、すなわち私が普段利用しているサイトの種類が大きすぎること。そしてURLを取得するために最後に一度だけ当該サイトにアクセスする、そのときにサムネイルを見てムラッとしてしまうことだ。

10件ほどサイトのURLを登録したところで、私は胸の奥がチクチクと痛むのを感じた。

これは私の本心。エロへの未練なのだ。

エロ禁を掲げておきながら、結局は気の迷いでサイトにアクセスしてしまう自分を許してきた過去。

SiteBlockは無情にも冷徹にその甘えを断罪する。

そこに葛藤という生暖かい感情が割り込む隙はない。

もちろん手動でブロックを解除することはできる。

だがしかしこの胸の痛みは、私の決意が一段上のステージへと昇ったことの証だと感じている。

私は本気だ。

個人の事情で11日間、ひとまずオナ禁の目標として頑張る(短っ!)

もし失敗したらブログを消去だ(リスク小さっ!)

今日はブログを軽く巡回したのち、早めに寝よう。

そして早起き、そして勉強、運動、瞑想。

生まれ変わった明日からの私を見ていてほしい。

以上!