読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ最愛の君のためのオナ禁(旧:Owner's Kingdom)

オナ禁で人生を変える日々の記録

オナ禁王国

性欲と向き合った者だけが踏み入ることを許される国

【オナ禁失敗】後悔の高速リセット

自分の意志がここまで弱いものだとは…

いや、知っていました。知っていたけれどこれから変わっていく自分に期待していたからこそ後悔もひとしおなのかもしれない。

きっかけは些細なことでした。

ソシャゲアプリが通信エラーになって固まってしまった。それにイラッとした。これだけのことです。

さすがに私もこの程度のことでリセットするほどやわなメンタルの持ち主ではないつもりです。

もう少し遡れば夕方に少しだけエロを観てしまったのも要因のひとつかもしれません。

4日目にしてムラムラが頂点に達し、筋トレなどの発散方法を選ぶ心の余裕が持てませんでした。

言い訳がましいけれど、オナ禁スタート以前から溜まっていた私生活のストレスでイライラしていたことも発散の衝動を押し進めました。

「よし、抜こう」

このブログのことも頭をよぎりました。よぎるどころか高速で反復横跳びするくらいに頭の中にありました。

瞑想したら落ち着くかも?とも思いました。事実、落ち着いただろうと思います。

しかし残念ながら…

良いことなのか悪いことなのか、私はオナの負担を少しでも減らそうと思い、動画の選別、リセットを手早く済ますことに決めました。

全部合わせてものの5分ほどでフィナーレを迎えました。

ダラダラと長時間動画を眺めながら刺激を与えるよりはマシだと思ったのです。

それだけ考えられたらリセットも思い止まれそうなものですが、衝動は抑えられません。

思い立ったときから後悔が始まっていたこともあり、予想通り、いやそれ以上に快楽が弱かったですね。

最初から分かっていたことですが、抱え込んでいたストレスを発散することもできていません。

オナは何も解決してはくれない。

否定から入ると何事も肯定的には受け止められないのです。

賢者モードのような余韻もなく、どす黒いものが頭の周りを渦巻いているような感覚。

たまたま熱い湯を湯船に溜めていたのでザブンと飛び込みました。

私のなかの残念な成分が脂汗とともにすべて出ていくように念じながら30分以上の半身浴をし、息をつきます。

すべては気の持ちようなのだろうけれど、私にとってオナはもはや逃げ場として機能していないのです。

密かに「リセット報告のないオナ禁ブログ」を目指していた私の野望は4日目で早々に散りました。

気休め程度にアルギニン、亜鉛サプリ、エビオス(昨日届いた)をゴクリと胃に流し込み、今ブログを書いています。

無念。

2016.10.04 23:35