読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ最愛の君のためのオナ禁(旧:Owner's Kingdom)

オナ禁で人生を変える日々の記録

オナ禁王国

性欲と向き合った者だけが踏み入ることを許される国

なんだかんだのオナ禁5日目

オナ禁5日目

カフェイン禁2日目

禁煙0日目

先日から失恋以外にもとっても心がやられてしまう出来事がありまして、ブログ更新になかなか手がつきませんでした。

また更新していこうと思います。よろしくお願いいたします。

そんな「心がやられてしまう出来事」のおかげで、それほど強い自制心に頼ることなくオナ禁が5日目を迎えております。

ある程度日数が伸びると、リセットを「もったいない」と認識しはじめるので、この調子でなるべくオナという行為自体を意識せずに生活していきたいと思います。

タバコは辞められる見通しが立ちません。

オナよりもよっぽど有害で、やめることで目に見える効果が表れやすいのは百も承知ですが、なかなかやめられないものです。

代わりといってはなんですが、カフェイン禁を始めました。

趣味はコーヒーだというくらいにコーヒーが大好きな私なので、永遠にカフェインを断つつもりはないのですが、一度やめてみて体にどのような変化が起きるかは興味深いので、しばらく禁止にしてみます。

せいぜい10日くらいですかね。来週カフェデートの予定を立ててしまいましたので。

糖禁も興味はあったのですが、筋トレを再開したのでチョコレート味のプロテインを摂取することが避けられないのもあって、厳密な糖禁は難しいと思いました。

コーヒーに砂糖を入れたり、清涼飲料水を飲むのを避けるくらいの意識は持とうと思っていますが。

そんな感じで、一番大事な禁煙から目を背けていろいろと禁じてみようというお話でした。

男の自分磨きとは何なのか考えてみた

オナ禁2日目(3/12~)

失恋真っ只中の私を励ますコメントとして

「つらいだろうけど時間が解決してくれる。

そのあいだに、今回の反省と男磨きを忘れずにね

とありました。

ホワッツ、男磨き?

傷心のままに他の異性に対する意識が極端に欠けて、引きこもりがちになったり髭や髪を伸ばしっぱなしにしたり。

そういった男としての魅力の劣化が次の恋愛から己を遠ざけてしまうこともあるかもしれません。

私は傷はまだ癒えないにしても、「もう恋なんてしないなんて言わない」つもりですし、もっといい彼女をいずれ作りたいと思っています。

よって男の魅力をこれからも失わず(もともと魅力的であったかどうかも疑わしい)自分を磨いていきたいと思います。

では具体的にどうするか。

パッと思いつくものをあげてみると

  • 肉体
  • ファッション
  • コミュニケーション能力
  • 仕事の充実、経済力

顔は骨格単位では変えることができませんが、ダイエットすることで顔の肉を落としたり、スキンケアをすることで肌のアンチエイジングをはかることでマシにはなるでしょう。眉を整えたり、美容院で自分に合う髪型にしてもらって、ワックスの付け方を練習して、なども実践可能です。

肉体は筋トレと有酸素運動で改良できます。「抱かれたい体」になることも大切ですが、筋トレは自己イメージの向上という精神面での効能が大きそうです。運動はうつ病対策になりますし。

ファッションは現状それほど頑張る気が起こりません。カジュアル、シンプルな服装を心掛けるくらいはしますが、ファッション雑誌やサイトをかじってみてオシャレになれた試しがありません。

コミュニケーション能力…女性に対するコミュニケーションに限っていえば、実践あるのみでしょう。マッチングアプリでも使ってデートしてくれる女性でも探しましょうか(だんだん雑になってきた)

そして、なんだかんだいって仕事の充実、経済的なうるおい、そしてそこから生まれる精神的な余裕、自信。

結局これなんですよねえ。

男=仕事。古い価値観のひとつかもしれませんが、そこに惹かれる女性は多いでしょう。

ハイスペックな無職ってあんまりピンときませんし。石油王ならともかく。

資格の勉強中という大義名分を背負ったニートの私には、シンプルかつ残酷な答えなんですよねえ。

彼女にフラれたおかげで完全なるオナ禁(射精禁)が遂行できるね!やったね!

オナ禁1日目(3/12~)

悲しいかな、大失恋を経験したあとだというのに数日もすれば性欲は元通りになってしまうものですね。

とはいえポルノを見て興奮するにとどまり、「誰でもいいからヤリたい」という欲は湧かないのです。

性依存傾向の強い私は自由の身になった今、その気になれば風俗にいくなりネットで女の子を引っかけるなりしてその欲を解消することは可能なのですが

そこに虚しさしか残らないことは火を見るよりも明らか。

しばらくはおとなしくしていようと思います。

私が能動的に動き出すとすれば、それは前の恋を忘れさせてくれる、「新しい恋」。

すなわち、肉体ではなく精神的な充足感、人のぬくもり。

ヤリ目(リアル・ネットに限らず)ではない縁を引き寄せられたらいいのですが、そんなに都合のよい環境はなかなかないもので。

そして今の時点ですでに懸念されるのは、

また、いずれ付き合う女性に対して依存してしまうのではないかということ。

このままだとまた同じ過ちを繰り返すでしょう。

かといって、気持ちの重い男にならないために、適当な交際をするのか。

恋愛工学という言葉がネットで流行りました。あの発想は「複数の女性をものにすることで気持ちの余裕が生まれ、さらに魅力的な男になる」ということだと私は理解していますが、本当にそれでいいのか?

人生観は人それぞれですが、私が恋愛工学を採用しても、一時の気の慰みにしかならないでしょう。

経験を積むことは必要かもしれませんが、一生に与えられた時間は有限。このあたりの匙加減、とても難しいです。

私はいくらこれだけ反省を繰り返したところで、元カノのような、あるいはそれ以上に気を許せる、私を必要としてくれる、かわいくて胸の大きな女性を気の済むまで全身全霊で愛したいのです…これが少なくとも今現在の、私の恋愛観。

今日もせっかく天気のいい日曜日だというのに、レンタルDVD3本を見ているあいだに日が沈みました。

外に出た方が精神的にも落ち込まなくていいと分かってはいるのですが、今こうやって文章をこねくり回している時間は無為に気を紛らわせるにはちょうどよかったりもするのです。

失恋して気付く、親友のありがたみ

匿名ダイアリーにポエムを書いたらめちゃくちゃ拡散されていて、物書き()としての承認欲求がとても満たされました。

思っていたよりも順調に、失恋の傷は癒すことができそうです。

失恋した直後から、友人数人に事の顛末を報告し、彼らはたくさん励ましてくれました。

彼女第一の人生を生きていたのでなかなか気がつきませんでしたが、思った以上に彼らは私のことを思ってくれていて、自分は一人じゃないと知りました。

恋人関係には結婚でもしない限り(たとえ結婚したとしても)永遠というものは難しいですが、友情は一生ものだと、ごく当たり前のことに気付かされる今日この頃です。

かといって恋人に対する誠意を軽んじることもできませんので、この"悟り"もなかなか実践の難しいことなのですが。

この件での私は元カノに依存しすぎていた部分は否定できないので、これは今後の恋愛の教訓にしたいものです。

あくまで自分の人生を生きる。

彼女に依存せずに自己肯定感を高めることが重要です。

そのために具体的に何をするべきか。

このあたりを今後は考えていきたいと思います。

(追記)

ブログタイトルについて

「元カノを見返すためにいい男になる」とか「復縁を目指す」というワードがキャッチーなので(笑)組み込みたかったのですが、負の感情をモチベーションにするのは自分の成長にブレーキをかけてしまいそうなのでこんな感じにしてみました。

失恋ソングで段階的に失恋を受け入れる

私は一度死にました。

今日生き返ることにしました。

新しい私です。皆さん、はじめまして。

先日、最愛の彼女にフラれてしまいました。

純愛でした。

「おまえ、以前ネットで女の子ひっかけた話書いてなかったっけ?」

まあ、そんな気の迷いが生じたこともありました。

でもあれはたしかに純愛でしたよ。

こんなに他人を大切に愛せることがあるのでしょうかってくらいに愛してましたし、こんな私をどうしてそこまで愛してくれるのですかってくらい愛してもらいました。

たくさんキスをし、たくさん抱き合い、いろんなところに行って、いろんなものを見て。

取るに足らない日常のひとコマひとコマが宝物でした。

それなのに、別れは突然でしたよ。

相手の気持ちをコントロールすることは不可能なので仕方がないんですけどね。

ポエミーな性分の僕は浴びるように失恋ソングを聞きました。

はじめのうちは

「まだ君のことが好きだよ~でも君はもういない~忘れられないよ~your love forever…♪」

ってノリの歌詞でワンワン泣いてたんですが

「強がりが言えるのなら~もう恋なんてしないなんて~♪」

ってかんじで強がりたくなって、最終的に

「君よ、不幸せであれ~♪」

ってとこまでステップアップできました。

いや、不幸せになってほしいとは思ってませんけど。

憎むという感情はまったく湧かないんですよ。やっぱ感謝してるからでしょうかね。

www.youtube.com

この曲なんですけど、とっても励まされました。

女々しい考え方が共感しやすいし、ラストの「それくらい君が好きだったんだよ!」ってメッセージに涙が吹き出しました。

月並みの恋愛観で恥ずかしいけど、やっぱり彼女を見返したいっていう気持ちはあります。

これからのブログの指針もそういう方向で行こうと思います。

またよろしくお願いします。

最終兵器・エロサイトブロックサービスでオナ禁に挑む

リセット後の後悔や身体への悪影響については今までに綴ってきた通りである。

同じ道を行っては戻っての繰り返し。

もううんざりなのだ。

書きたくない。

オナ禁タイマーのリセットボタンを何度押したことか。

アプリに残されたリセットの記録は、私が図らずも13時~15時のあいだに多くオナニーをしているという野性の生態を明らかにしただけなのである。

馬鹿馬鹿しい。

これっきり、最後にしたい。

そこで私はこのたび、最後の切り札を切ることにする。

すなわちブラウザChrome拡張機能、SiteBlockの導入である。

List the websites you want to block, one per line. For example:

使い方はシンプルで、改行で区切ってアクセスをブロックしたいサイトのURLをコピペして羅列するというもの。

問題はブロック対象のサイト、すなわち私が普段利用しているサイトの種類が大きすぎること。そしてURLを取得するために最後に一度だけ当該サイトにアクセスする、そのときにサムネイルを見てムラッとしてしまうことだ。

10件ほどサイトのURLを登録したところで、私は胸の奥がチクチクと痛むのを感じた。

これは私の本心。エロへの未練なのだ。

エロ禁を掲げておきながら、結局は気の迷いでサイトにアクセスしてしまう自分を許してきた過去。

SiteBlockは無情にも冷徹にその甘えを断罪する。

そこに葛藤という生暖かい感情が割り込む隙はない。

もちろん手動でブロックを解除することはできる。

だがしかしこの胸の痛みは、私の決意が一段上のステージへと昇ったことの証だと感じている。

私は本気だ。

個人の事情で11日間、ひとまずオナ禁の目標として頑張る(短っ!)

もし失敗したらブログを消去だ(リスク小さっ!)

今日はブログを軽く巡回したのち、早めに寝よう。

そして早起き、そして勉強、運動、瞑想。

生まれ変わった明日からの私を見ていてほしい。

以上!

失われし習慣

Day 1

17時起床(8時間睡眠)

性欲弱め・寝過ぎる・食事の時間以外眠っていたような

求める成果が得られないのもたしかに苦しいが、元々手の内にあったものが失われていることに気付くのもなかなかに苦しい。

私は一度オナ禁道から脱落し、そしてまたここへ帰ってきた。

しかしすぐにすべてが元通りというわけにはいかない。

当時は早起き、筋トレ、瞑想の習慣がある程度は整っていたが、今では当たり前のように昼夜逆転の生活を送っている。

お腹にたしかにあったはずの凹凸は均され、見る影ももない。

瞑想も・・・精神的に荒れた際に深く深呼吸をする習慣はギリギリ生き残っているが、日常的に瞑想していた頃に比べて気力が薄れている。そもそも11月、12月は持病の鬱病のぶり返しがあった。そろそろ減薬の希望を主治医に伝えようと思っていた矢先に。

私にとっての習慣はオナ禁オナ禁ブログを継続している自負(セルフイメージ)に裏打ちされていた部分があり、ひとつ止めてしまうことで将棋倒しのようにすべてが破綻してしまった感がある。

きっとこれも気の持ちようであり、私は悪い意味でオナ禁を過信していたために起きた将棋倒し事故なのだ。

オナ禁自体を重くとらえていなければ、筋トレや早寝早起きの習慣は生き残ったかもしれない。

今後はそういった自身の認知についても観察しながら自己啓発を学んでいきたいと思う。